本文へジャンプ
ハッピーバリュー・コムTOP > 革トラブル救急箱 > エナメルのトラブル

革トラブル救急箱は、残念ながらトラブルに見舞われた靴やバッグを
「諦めずに自分で何とかしたい!」と考える”貴方”のためのサイトです。

                  トラブルの無い
革製品のお手入れ情報はレザーカフェへ


 エナメルのトラブルご相談が無い日は無い!
 そう言い切っても過言ではありません。
 最近はパテント素材と呼ばれるものもありますが、お手入れや素材の特徴はエナメルと同じだと考えて
 良いでしょう。

        

 あまり日本の気候に合っていないのか?
 バッグなどのメーカーさんでも、もう少しトラブルの可能性を表示すべきではないのか?と
 私たちも残念な気持ちでお返事しています。

 エナメル素材については、ほんとうに多くのご相談をいただきます。
 残念ながらお手入れで修復できないものも多いため心苦しいのですが
 何とか今より良くなるための、そしてひどくならないようにするためのポイントをご紹介します。


 エナメルが少しベタベタしている
現状他のものが付着しているわけではないけれど、触ってみたら何だかベタベタしている・・ということが良くあります。

表面の樹脂コーティングが湿気や酸化などにより傷んでしまっていることが考えられます。
通常のエナメル用ケアグッズでもべたつきがうまく取れないことがあるようです。

この場合は、ウォーターストップチューブという、主に靴用におすすめしているケアクリームがお役に立ちます。

チューブの先がスポンジになっていますので、無色のウォーターストップチューブをスポンジから少し出し、それを全体に伸ばすような感じでスポンジをエナメルに押し付けてケアをします。

このとき、丸く円を描くのではなく、直線的にキュッと塗るのがポイントです。
   
そしてしばらく(数分)待った後、からぶきをし、状態がよくなっていたら最後にラックスプレーを吹き付けて保管します。


>>ラックスプレーなど通常のエナメルのお手入れについては
 こちらで詳しくご紹介しています。
 


仮に、エナメルの表面に薄い紙や繊維の糸などがしっかりくっついている場合には、無理にはがすと表面の樹脂を傷めてしまいます。

ラックスプレーやウォーターストップチューブで十分に湿らせてから、ゆっくりと取り除いてあげてください。

正直あまりひどいべたつきの場合には、改善が難しいこともありますが、多くの場合は上記のお手入れで改善していただいています。

 ウォーターストップ
チューブ

  75ml入り

   
1400円
(税別) 
  
エナメルのべたつきケアには
通常無色でのお手入れを
おすすめします。
からぶきなら・・
毛あしが短いこちらの
クロスが便利です。
 
オリジナルクロス 1枚180円

 あまりにエナメルのべたつきのお問い合わせが多いので、対策セット作りました。
   
   3点で2,280円のところ→レシピ付きで2150円にてお届けします詳細とご用命はこちらからお願いします。


 エナメルにカビが生えた
エナメル素材の場合、「カビ」はそう簡単に生えません。
というより、その前に表面のエナメル樹脂が湿気や雑菌で劣化してしまい 「ベタベタ」になるトラブルが、かなりの割合で多発します。

ですが、やはり長い期間放置するとカビてしまうことがあります。

表面がくもったようになり、細かい白い点々が全面に付着していたら、それは
カビです。

ほぼ20年前、バブルのころに買ったグッチのエナメルバッグ、フェラガモのエナメルパンプスは今どんな状態ですか?

「古いエナメルバッグはありませんか?」 と知人に聞いてみたところ、ちょうど出てきました!

グッチの黒のエナメルトート。中のファスナー部分のファスナーブルがバンブーというところにちょっと懐かしさを覚えます。

その黒いエナメルのほぼ全面に細かい点々が・・ちょうど鉄サビのように付いていたのです。

「これって、やっぱりカビだよね・・・・」

せっかく貨していただいたので、ソフトガミやラックムース、ライニガースプレーと 何度かに分けてお手入れしたのですが、効果がいまひとつ。

あまりの手ごわさに諦めかけた私たちですが、最後にエナメルのベタベタ救済アイテム「ウォーターストップチューブ」でのお手入れにトライ!

なんと、驚くほど簡単にカビの跡が取れていきます。
そればかりか革もしっとり輝きを増してきて・・・、ちょっと感動モノでした。

もし、あなたのお宅に20年選手のエナメルアイテムがあって、あまり良い状態じゃないとしたら、ウォーターストップチューブ(無色)は一度試してみる価値あり!ですよ。












こんな風に曇ったバッグも
ウォーターストップチューブで
この通り!







 エナメルの黄ばみ、変色・色移り
特にルイヴィトンヴェルニの色の薄いものはコーティング自体が酸化で黄ばんだり、コーティングと革の間に、縫い目から汚れが入り込んでしまったり・・というトラブルが目立ちます。

紫外線や化学防虫剤の影響で黄ばんでしまうこともあります。

そんなトラブルに巻き込まれずに1年持つことができたら、幸運だと言いたくなるほどです。

この場合は、残念ながらケアグッズでの修復は難しいですね。
思いいれのあるものの場合には、専用の工場などでエナメルを再コーティングしてもらう方法もありますが、費用も時間もかなりかかると覚悟されたほうがいいでしょう。

もし、表面にレシートなどのインクが付着したり、周りのものの色が移った場合には、ソフトガミやラックムースなど通常のエナメルに使えるケアグッズで多少シミの色がうすくなることはあります。

でもそれは表面に残っていた汚れを落とすだけに過ぎません。
エナメルの樹脂がインクで染まったり、変色してしまったものまでは
取れません。





日常的なクリーニングには・・・
例えば黄ばみやべたつきが起こったとしても、それは部分的なトラブルかも知れません。
今後それ以外の場所をトラブルから守り、良い状態を保ちたいとお考えでしょう。
それならば、やはり表面の樹脂が痛まないように保護してあげるのが一番です。指紋など表面の汚れをクリーニングしつつ、エナメル樹脂を保護してくれるこちらのローションが便利です。


 サフィールヴァーニスライフ
エナメルローション





湿気対策も欠かせません
せっかくお手入れしたのに、またトラブル再発することほど悲しいことはありませんね。

ですが、エナメルをトラブルから守るポイントはもうひとつあります。

原因のひとつは、保管している場所の問題です。
湿気に弱い素材ですから、湿気がこもりやすく、温度も高くなりがちな場所だとするといくらケアしていてもトラブルに巻き込まれやすくなります。。

そのためおすすめの保管方法としては・・

不織布などを活用して、ほこりや雑菌をよけつつ、通気は保つという
優しい保管を心がけてあげて下さい。

もちろん保管場所を変えるのも一つの方法。
玄関や、キッチン・お風呂場近くは避けて、できればしっかり除湿剤も
入れて保管してあげることをおすすめします。

さらに、保管する場所を決めるうえでのポイントがもう1つ。
「奥にしまいこまないこと」
梅雨の合間の晴れの日、雨が続いたあとの快晴の週末には、さっと
取り出して通気やチェックができるように、目に付く場所に置いて
おくといいですね。

おすすめは見た目もスタイリッシュ
除湿効果も高い「炭草花」シリーズ


バッグ用の除湿剤も人気です



エナメルトラブルでお困りなら・・
このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。

ケアグッズご注文の際に「早めに」とお知らせいただければ、できるだけ
早くお届けできるよう手配させていただきます。

また、素材が特殊な場合や、カビかどうか判断がつかない場合などは
ご遠慮なく電話0120−557−804やメールにてお問い合わせください。
(画像をお送りいただく場合はメールでお願いします。)





お問い合わせフォームへ


    Copyright(c) 2007-2009 アイ・ハッピーバリュー研究所 All Rights Reserved.